漁師のまちのマザー・テレサと、
青の銭湯の魅力。

尾鷲港から歩いてすぐ。20年くらい昔、カツオ漁で栄えたころは大変な賑わいだったという、漁師のまちの銭湯です。切り盛りするのは、漁師さんにも負けないくらい元気いっぱいの女将さん。ご主人が足を悪くされてからは、軽トラックから薪を下ろすのも、台車で運ぶのも彼女ひとりの仕事。番台からジャンプして下りる姿には思わず目を疑ってしまいます。そのチャーミングな人柄にファンも多いようで、遠方から「おばさん、元気してる?」と訪ねてくれるのが、何よりの楽しみなのだとか。そんな女将さんがDIYで塗ったという水色の空間は、まるで異国の青い教会。ここに佇むだけで、なんだか心が静かに洗われるようです。

新生湯

新生湯

新生湯

新生湯

新生湯

新生湯

漢字の木製ロッカー。渋い!

新生湯

あったかくてチャーミングな女将さんはまるで、漁師のまちのマザー(おかっ ちゃん)テレサ。

新生湯

新生湯

入り口正面の♨︎マークもかわいいです。

新生湯

駐車場はすこしだけ離れていますのでご注意(赤い車がとまっているあたり)。

新生湯

尾鷲市港町10-11
  0597-22-2831
  16:00〜19:00
土曜定休
P有り(4台)

ホームへ
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle

  © 三重県公衆浴場業生活衛生同業組合

新生湯

漢字の木製ロッカー。渋い!