津の銭湯まっぷ
09_2.png

かつての花街のオアシス

津城跡や市役所などのある丸の内から街道をはさんで、少しのんびりとした乙部の町並み。その一角に突如あらわれる大きな太陽マークが「朝日湯」の目印です。
旧敷島湯の廃湯から1年3ヶ月ぶりに内装を一新し令和3年7月4日に開業。
お風呂に富士山が描かれ、パステルカラーを基調としたタイル、脱衣ロッカーは以前のまま昭和レトロな空気が流れているように感じます。

好評!サウナ(160円)ヒノキの香りに癒されながらLet’sデトックス!

asahiyu_imap.png
敷島湯
敷島湯

無骨でかっこいい、外観。

敷島湯
敷島湯

淡いパステルカラーがやさしい脱衣場。

敷島湯
敷島湯
敷島湯

浴場の壁タイルのデザインは、なかなか個性的。

敷島湯

「せっかく津に来たら」とご主人のおすすめは、大門にある「津観音」。日本三 観音のひとつとして知られています。

朝日湯

津市乙部23-20-1
  059-229-4126
  16:00〜23:00
水・土曜定休
P有り(12台)

●コロナ対策
・手の消毒と検温が一度にできる
・空気清浄機
・ウォーターサーバー(紙コップ完備)
・手桶、湯桶、風呂いす、サウナマット、サウナバスマット、抗菌仕様。