昭和の空気を伝える、組格子の欄間

四日市と鈴鹿をむすぶ塩浜街道沿い。近鉄の線路にも近く、車からも電車からも煙突がよく見えます。「楠温泉」は昭和8年創業。部分的な改装はされていますが、屋内はほぼ当時のまま。とくに珍しい「組格子の欄間」には、和と洋が融合していった時代の空気が。そんな貴重な風景は、県の「まちかど博物館」にも登録されています。

楠温泉

四日市市楠町南五味塚1308
  059-397-2328
  16:00〜21:00

月・木曜定休
P有り(15台)